blog

ブログ

患者が薬局・薬剤師に求めていること

患者が薬局・薬剤師に求めていること

アンケート調査は2016年の10月に1,000件の薬局と6,000人の患者さんを対象に実施されました。

薬剤師・薬局にしてほしいこと

患者のための薬局ビジョン実現のための実態調査報告(厚生労働省2016年)/薬剤師・薬局にしてほしいこと

一番回答の大方のが「薬についてわかりやすく説明して欲しい」で、約8割の患者さんが求めています。また、二番目に多い回答が「以前から服用している薬の重複や、相互作用について確認してほしい」と言うものです。この二つはどちらも薬剤師の本来の知識やサービスを求めるものです。患者さんが求めているのは薬局としての基本的なサービスであると考えられます。まずは、基本的なサービスをしっかり行うことで患者さんの満足度を高めることができます。

利用した薬局を選んだ理由

表:患者のための薬局ビジョン実現のための実態調査報告(厚生労働省2016年)/利用した薬局を選んだ理由

薬局を選んだ理由を見ることで、逆にどうしたら自分の薬局が選ばれるかを知ることができます。
回答の中で、自宅や勤務地、または、受診している病院・診療所に近いというのは、既に開業している薬局では簡単には変えられません。また、「以前から利用している」「医療機関や知人の評判」などは、簡単にできることではなく長期間、しっかりしたサービスを提供し続けることで自然と増えるものなので、これらも直ぐに対応できるものではありません。
しかし、それ以外に努力や工夫で直ぐに改善できることもあります。それらの改善を目指すと良いでしょう。特に「信頼できる薬剤師がいるから」「人柄の良い薬剤師がいるから」「居心地が良い雰囲気があるから」「患者のことを最優先に考えてくれるから」などは、薬剤師さんの態度や話し方だけでも大きく改善します。
アンケート結果を参考に、「患者に選ばれる薬局」を目指して改善努力を続けていきましょう。

 

出典:患者のための薬局ビジョン実現のための実態調査報告(厚生労働省2016年)

合わせて読まれています

SERVICE

サービス一覧

CONTACT

お気軽に
お問い合わせください!

0572-20-1205

受付時間 9:00-18:00(土・日・祝 定休)

資料ダウンロード
資料ダウンロード お問い合わせ